ゼンタングル®︎はリック ロバーツとマリア トーマスの2人によってアメリカで考案されたアートメソッドです。簡単な図形を組み合わせ繰り返し描く事で、文字が描ける人なら誰でも美しい作品を創ることができます。  ZentangleのZenは禅。描く中で自然と集中し、座禅を組んでいる時のようなメディテーション効果を期待できます。 近年の研究で、不安の軽減に効果があることがわかりました。ヒーリングアートとしても注目されています。

midorish

猫絵描き、滋賀県在住、ゼンタングル認定講師、肺腺癌ステージ3Bサバイバーのふるはし美鳥が、あれこれ書いてます。

11月のワークショップモザイク Mosaic in November and Thank you!

f:id:midorish:20201126094850j:plain

fragmentsLace Mosaic

f:id:midorish:20201126095746j:plain

Beetle Mosaic

f:id:midorish:20201126095817j:plain

Crown Mosaic

11月はリクエスト頂いたビートル ,クラウンのクラスと、フラグメンツレースのクラスをオンラインで開催しました。それぞれのクラスモザイクです。どれも本当にきれいです!

2枚目、3枚目を楽しんでくださった方もあり、私に写真を送ってくださったものは一緒にモザイクしています。クラスで学んだことをもとに、アレンジを加えて楽しんでいただくのは本当に嬉しいです。たくさん楽しんでいただきたいと思います。

逆に、クラスで描いた作品の写真をお送りくださらない方もあり、モザイクに入れるのに抵抗がおありなのかも、、と、それは無理強いしないでおいてあります。自分だけのものにする、という楽しみ方もあるのかもしれません。秘密の一人モザイク、、、見てみたい!

11月もたくさんの方にオンラインクラスを楽しんでいただいて、本当にありがとうございました。オンラインだからつながる事ができて、一緒に描く時間を楽しむことができて、便利な道具にも感謝します。

 

Novenber online class mosaics. I got request for Beetle class and Crown class, New class was Fragments Lace Class. Every mosaic is so gorgeous and beautiful!

Some students enjoyed their 2nd, 3rd tiles . I added the photoes in class mosaic too.

I love students enjoying the design after the class and they add their own arrange on it.

Please enjoy drawing a lot.

On the other hand, some students don't send photo to me. May be they want keep their tiles as their own treasure. Seacret self mosaic, Wow! I would like to peep it!

Thank you very much for participating to my online class in November.

With new tool, we can see and enjoy drawing time togrther. I appereciate  the technology too.

 

 

 

昨日、体調が悪かった話を書いたら、びっくりするほどたくさんの方から励ましのお言葉をいただいて、ありがとうございました。ご心配をおかけして、すみません。

snsは誰に届いているのかわからず流しているのですが、こうして励ましのお言葉をたくさんいただくと、自分が一人じゃなくて、皆さんの中にいるんだな、ってわかりました。ありがたいです。元気出ます。

たくさんの人に読んでいただいてる、って自覚を持って書かないと、、とも思いました。

I wrote about my bad health condition here yesterday.

I was so suprised that many people gave me heartwarming comments. Thank you very much. May be I'm not so good  professional teacher as make students concern about my health.

I knew that I'm not alone and ,THANK YOU VERY MUCH! Your words made me really happy.

I try writting in English today , because many foreign people trancelate my blog to read, Wow! My English is not so good, but I try. 

 

 

不調の原因 副作用

f:id:midorish:20201125111855j:image

10月から体調が悪くて。最初は多分ただの風邪 だったんでしょうけど、

頓服で出していただいた薬にアレルギーが出てたみたい、、で、でも気がつかなかったんですね。

 

というのは、普段から分子標的薬を使ってます。これはがん細胞の増殖を抑える薬です。一般的に「抗がん剤」でイメージされる「がん細胞そのものをやっつける薬」 ではなくて「増えていくのを邪魔する」薬です。

なので、いわゆる抗がん剤に比べて穏やかですが、毎日副作用は出てます。

私の場合は、発疹と下痢、が主な症状です。波があって、強く出る日もあればそうでない日もある。でも日常的にどこかしらに発疹があるし、感覚としては薬を飲み始めて年々何となくひどくなってきてる、、気がします。

髪の毛とかまつ毛とかクルンクルンになってるのも副作用です。パーマじゃなくて。この春から頭の皮膚にも発疹が出始めたので痛くてついに美容院には行けなくなりました。自分でジャキジャキ切ります。

まつ毛は目の中に向かってクルンクルンになるやつがあるので、しょっちゅう目に傷が入ってるみたいです。これは自分では見えないので知らなかったんだけど、眼科の先生に言われました。

 

ああ、副作用を羅列してたらちょっとげんなりしてきました、、

つまり、毎日どこか調子悪いけど、それは織り込み済みで「その不調より癌が増える方が困るよね、だから我慢しようね」という事です。

 

風邪の次に具合悪くなったタイミングと、予定していた診察日がたまたま重なって「発熱外来に行くように」言われました。そこで色々検査して、どうやら熱が出てるのは尿路感染症だからと、抗生物質を出されました。必ず5日間飲んでねと。

素直に飲んだのですが、熱が下がるのと同時に発疹がこれまでになく酷くなっていきました。

麻疹の子供の皮膚みたいになって痒くて大変!でも、熱は下がったし「薬のお陰で良くなった」と、思ってました。連休だったし病院に行かなきゃなんて少しも思わなかったです。言われた通り5日分お薬も飲みました。

その前の風邪の頓服薬も、飲んだら熱が下がって発疹がひどくなる ていうパターンで、何となくそういうもんなんだ、と思い込んでました。

 

PCR陰性が出たので、発熱外来に行って受けられなかったいつもの検査と受診を昨日受けて、

先生に「副作用がひどくなっちゃいました」て伝えたら「それは多分分子標的薬のじゃない」「何年も続けてる薬で急にそんなふうになるのは考えにくい」

え?そうなんですか!!?

「なので分子標的薬はいつも通り続けてくださいね」

呼吸器の先生がしてくれるのはそこまで。呼吸器の先生は呼吸器の専門。他の事はしんどくてもあまり熱心にケアしてくれないです。

自分で皮膚科の窓口でちょっと長めに説明して無理に急に診察してもらいました。

皮膚科の先生から色々質問されましたが、私が「いつから」「どんな風に」か記録を取ってないので困ってらっしゃいました。多分頓服にも抗生物質にもアレルギーがで出たんだろう。という事で

やっと「アレルギーを抑える飲み薬」と、酷くなった皮膚への塗り薬を処方してくださいました。この薬がなかったらまだまだ痒みと痛みで(ひどくなりすぎて皮がむけてきたので)ちょっと集中できない感じだった。助かりました。

 

癌が診断された当初って、割と看護師さんとか薬剤師さんとかもちろん先生も、必要以上に親切なんですが、

何年も患者してるとだんだんそうでもなくなる というか、、患者さんは次々来るので一人一人手厚くはできないんでしょうね。

患者の方でも副作用の様子とか、何を飲んだとか食べたとか、毎日記録しないといけないのでしょうね。最初の頃はしてましたけど、そのうち記録しなくなってました。

「副作用は出るもんだ」と思ってのんびり過ごしてたんですけど、他の薬のひどい副作用が混じってるのに気がつかないのは、失敗でした。

今回はたまたま診察日が重なってたから病院に行ったけど。そうでなかったら多分「いつもよりしんどいけど我慢我慢」て してたと思います。どこを我慢して、どうなったら「変だ?」て思えば良いのかもよくわかんない、、

はぁ〜 憧れは主治医が3日に一度往診に来て様子を見てくれる奥様な暮らし、、ダウントンアビーの貴族みたいな!?🤣🤣🤣🤣

いや。そもそも病気にならなければ良いのか、、!でもね。病気も含めて私だからね。

 

昨日は色々悲しかったので、今朝はいつもより意識して寝坊しました。せめて自分にできるわがままを。ふふん!こんなに寝てやったぜ!みたいな。🤣🤣🤣 もうお昼です!

 

ともいき京都5周年記念イベント

f:id:midorish:20201123092605j:plain

この秋は体調を崩していて、なかなかいつも通りな感じに戻りません。

予定していたいろいろな事がリモートでできる様になり、周囲のご理解とご協力でなんとか回っている感じです。

今日はともいき京都さんの活動5周年記念イベントで、京都河原町キリスト教会でお話しさせていただく予定でしたが、先週中に録画を撮っていただき、そちらを流していただくことになりました。

イベント会場に入る人数にも制限が設けられましたので、YouTubeでイベント全体が配信される形です。本日14:00〜15:00 https://youtu.be/ircKH3c21qI 

 

「地域社会で生活するがんサバイバーの生き抜く力を育む対話型支援モデルの構築・公開シンポジウム」癌は多くの人が「経験する」病気です。私が子供の頃は癌=死のイメージと簡単に結びついていた様な気がしますが、癌は今「治療できる」病気でもあります。癌を経験しても、そこで終わりではなく、それをステップにして生き抜く力 が求められます。

 

ゼンタングルでは「思いがけず起きてしまったこと」を、創造的な方法で「何か新しい楽しいこと」に変えていく態度が身につきます。私が癌になったのは、ゼンタングルを知る前でしたが、自分が癌を経験していなければ「人にこれを教えよう、講師になろう」とは思わなかったと思います。

ゼンタングルは癌という思いがけない出来事を新しいステップに繋いでくれました。

 

 

 

 

 

WS講座開きます

f:id:midorish:20201108111354j:plain


f:id:midorish:20201116203448j:plain

新しいCZT(ゼンタングル認定講師)が、日本だけで30人、世界では500人も生まれたそうです。素晴らしいですね。

新CZTの皆さん、おめでとうございます。

4回のプライマークラスで学んでくださった方の中からも12人の方が36期のセミナーで講師資格を取られました。

 

皆さんどうやって第1回のワークショップを開かれたんでしょう?

私自身は2年前資格を取る前から馴染みのギャラリーさんから「美鳥さんの初ゼンタングルワークショップはうちで開いてね」とお声をかけていただき、またボランティアでワークショップさせていただけるようにがん患者支援NPOさんと話を重ねていました。

手探りでいろいろやってきました。でももともと絵画講師をしていましたし、なんとかなるだろう、という気持ちが大きかったです。

ゼンタングルの凄いところの一つは、昨日まで普通の主婦だった人でも4日間のセミナーを受ければ講師資格を取れてしまう事です。

でも、だから、資格はもらったけれどクラスってどうやって開けば良いの?と悩む方もあるかもしれません。

私が講師資格を取った時、こんな事を教えて欲しかったな、、、という内容をギュッと詰め込んでWS講座を開きます。

私の経験をもとに、最初の一歩を踏み出すお手伝いをしたいと思います。

12月5日土曜日13時から、

白スクエアタイルを2枚描きます。タングルの書き方のリードは予め参加者さんにタングルを振りますので、スケッチブック、ホワイトボードなどを使ってカメラの前で皆さんに向かってリードお願いします。

残席4です。録画クラスはありません。baseからのお申し込みが便利です。CZT資格をお持ちの方が対象のクラスです。

 WS講座 | Midorish ふるはし美鳥CZTショップ https://gsfr3.app.goo.gl/dcgBpC @BASEec

 

Beetle Zia Class

f:id:midorish:20201111231351j:image11月8日に開催したビートルクラスのモザイクができました。

2枚目を楽しんでくださった方が多くて、それも追加しています。

ビートルとプローチの描き方両方紹介して、好きな方を選んでいただきました。

プローチはディングバッツの変形、ビートルもプローチも外枠の中にカラーペンで細かな模様を入れるところは同じです。

クラスの後でアレンジを楽しんでくださるのが本当に嬉しいです。

ご参加くださってありがとうございました😊💕

お寺とNPO ゼンタングルワークショップ

ゼンタングルワークショップf:id:midorish:20201108111400j:image
f:id:midorish:20201108111347j:image滋賀県大津市 認定特定NPO法人淡海かいつぶりセンターさんで。

かいつぶりセンターさんは、病院の枠を超えて癌患者さん、ご家族の相談に応じておられます。

ゼンタングル講師資格を取った年の秋からスタートして、丸2年毎月一度開催しています。

1年に一度くらい、ブラックタイルを楽しんで頂いています。いつもと逆転する画面の面白さ、ハイライトで浮かび上がる不思議な感じ、ブラックタイル面白いです。並べるとこんなにステキ!

マスク。手指の消毒、検温、距離をとって換気良くして、、寒い季節は防寒が必要かも!コロナ対策をしながらのクラスです。


f:id:midorish:20201108111354j:imageこちらは、京都のお寺松陽院さんでのゼンタングルスピナーワークショップ。スピナー2日分のタングルを一度の会でスクエアタイルに描くので、タングル量の多いクラスです。

お寺のお住職さんと、お隣のお寺のお住職さんが加わってくださって、嬉しいです、男の方のタングルって、また違いますよね。お二人ともすごく緻密です。いつも驚かされます。

先月の会は台風で中止になったので、久しぶりの集まりでした。

雨の音を聞きながらタングル。初めてご参加の方から「集中できました。楽しかった!」とお声を頂いて、嬉しかったらです。

 

f:id:midorish:20201108111343j:image
f:id:midorish:20201108111350j:image

コロナで厳しい状況の中でも、対面のクラスを開かせて頂けて本当にありがたいです。

皆さんのおかげです。いつも感謝して、続けていきたいと思います。

I really appreciate having classes . One class is held at NPO center for cancer patients and families. One is at a temple in Kyoto. Students enjoy good meditation time once in a month. I’m a happy teacher.

鶏の絵

f:id:midorish:20201101230939j:plain

11月がスタートしました。本当は米子市に帰省する予定でした。風邪が長引いて長い間の外出がまだできないので、泣く泣く断念しました。

実家の父に贈ろうと描いていた絵です。酉年生まれの父に。ゼンタングルインスパイアードアートです。持っていけないので送りました。

すごく喜んでくれて、早速玄関のスペースにかけてくれたようです。嬉しい。

お父さんと、お母さんと、4羽のひよこ。こういう賑やかな一家でした。温かく育んでくれた父への感謝の思いを込めました。

2番目の弟が父と同居してくれてます。絵を見てすぐに、自分たち家族をを描いた絵だと気付いたようで、父が嬉しそうに報告してくれました。

f:id:midorish:20201101231836j:plain

額に入れるとこんな感じ。